【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 4月 中部お出かけガイド

4月 中部お出かけガイド

2014年03月31日

催味花祭遊募集

催

桑名水郷舟めぐり

13日(日)までの前10~後3。三重県桑名市の九華公園内の堀をめぐる「桑名城お堀めぐり」と、愛知県愛西市の船頭平河川公園から出発して長良川を巡る「船頭平閘門(こうもん)舟めぐり」がある。予約不要。いずれも中学生以上500円、小学生以下200円。(電)桑名市物産観光案内所=0594(21)5416

福島輝哲(てるあき)陶人形展

5日(土)~13日(日)前11~後6(13日は後4まで)、名古屋市緑区のアートスペース創。地元の陶芸作家福島輝哲さんが作った神馬、カニ、竜など精巧な動物の人形を計30点展示する。作家本人は6、11、13日に在廊。(電)創=052(896)8909

第12回モーターサイクルフォーラム中部

6日(日)、愛知県長久手市横道のトヨタ博物館。古いバイクの愛好者が集うイベント。後1~3・30に講演会。「名古屋オートバイ王国」の監修・執筆者冨成一也さんが「抜群のスタイルを誇ったIMC号を語る」と題して話す。古いオートバイを持ち寄っての交流会「旧車ミーティング」もあり、特にIMC号の所有者の参加を呼び掛けている。参加無料。(電)事務局の鈴木さん=0561(38)0736

春の芭蕉祭

6日(日)前9・30~後3、岐阜県大垣市船町の奥の細道むすびの地記念館など。全国の奥の細道ゆかりの都市の観光交流物産展や大茶会を展開。市民俳句まつりで投句し、中心市街地での「木升スタンプラリー」の達成者先着300人は、水門川の舟下りを堪能できる。着物姿の参加者が街歩きを楽しむ「きもの園遊会」なども同時開催。(電)市観光協会=0584(77)1535

二条城観桜茶会

9日(水)前10~後3、京都市中京区の二条城。普段は入れない庭園、清流園の桜を見ながらお茶を楽しむ。晴天の場合は野だて席も。茶券3500円(入城料含む)。(電)同城=075(841)0096

覚王山春祭

12日(土)、13日(日)前10~後6、名古屋市千種区の日泰寺参道。古い雑貨や食器を販売する「レトロ&アンティークマーケット」や飲食屋台など計100店以上が並ぶ。ジャズやポップスの演奏がある舞台や、お茶会も。(電)覚王山商店街振興組合=052(751)8686

鳥羽美花展

12日(土)~6月8日(日)、愛知県清須市春日の市はるひ美術館。日本の伝統手法「型染め」技法で布地に模様を描く同市在住の作家、鳥羽美花さんの展覧会。ベトナムのミーソン遺跡を題材にした新作や日本の桜をテーマにした作品などを展示する。月曜休館(月曜が休日の場合は次の平日が休館)。観覧料は高校生以上300円。(電)同館=052(401)3881

豊太閤(ほうたいこう)花見行列

13日(日)後1~3、京都市伏見区の醍醐寺。1598(慶長3)年に行われた太閤秀吉の観桜の様子を再現した行列が境内を練り歩く。境内にはソメイヨシノや枝垂れ桜などが約1000本ある。(電)同寺=075(571)0002

中部新制作絵画展

15日(火)~20日(日)前10~後6、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリー。美術団体「新制作協会」所属で中部地方に住む作家らが油彩、アクリルで描いた100~150号の抽象画、風景画など100点が楽しめる。(電)同ギャラリー=052(971)5511

シャガール展

17日(木)~6月8日(日)、名古屋・栄の愛知県美術館。シャガールが手がけたパリ・オペラ座の天井画の下絵や大型映像、油彩、ステンドグラス、舞台衣装など日本初公開167点を含む約250点を紹介する。一般1400円、高校・大学生1100円、中学生以下無料。(電)同館=052(971)5511

せと陶祖まつり

19日(土)、20日(日)、愛知県瀬戸市の名鉄尾張瀬戸駅周辺など市内一円。瀬戸の陶祖・加藤四郎左衛門景正(藤四郎)を顕彰する恒例のイベント。陶祖の供養や御物奉献行列、有名陶芸家の作品展、せともの廉売市など。陶祖800年祭を記念した藤四郎フェスティバルも開催。(電)瀬戸商議所内の大せともの祭協賛会=0561(82)3123

ボストン美術館 ミレー展

19日(土)~8月31日(日)、名古屋・金山の名古屋ボストン美術館。生誕200年を迎えたミレーの作品を中心にコロー、ルソー、モネら19世紀のフランス絵画史を代表する20作家による64点を紹介します。一般1300円、高校・大学生900円、中学生以下無料。(電)同館=052(684)0101

ベルギービールウィークエンド名古屋

24日(木)~5月6日(火・休)後4~9(土・日・祝は前11から)、名古屋市中区の久屋大通公園久屋広場。首都ブリュッセルで毎秋開かれているビールの祭典にちなむ催し。10タイプ60種類以上のベルギー産ビールや料理を販売。ベルギー人アーティストによるステージイベントも。入場無料。(電)事務局=03(5829)6878

全日本うまいもの祭り

26日(土)~29日(火・祝)、5月3日(土・祝)~6日(火・休)前10~後6(入場は5・30まで)、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)。全国各地の「うまいもの」が集まり、家族みんなで食文化を体感できる催し。入場料大人600円、小学生200円(電)実行委=052(728)0475

味

甘さ控えめ お酒にも 滋賀県守山市 ふなずしパイ

滋賀県の伝統食のふなずしをパイ生地に練り込んだ「ふなずしパイ」は、同県守山市の洋菓子店・モンレーブが2002年に販売して以来の人気商品だ。
発想はうなぎパイから。パイ500枚当たり、ふなずし4個程度を使用する。独特のにおいは気にならず、サクサクした食感とチーズのような風味を楽しめる。甘さ控えめでお酒に合うと好評だ。
中西隆彦社長(70)は「ふなずしは体にも良いので、ぜひ一度お試しを」と話している。
パイは1枚100円。電話注文も受け付ける。(電)同店=077(583)4116

花

高岡桜まつり

1日(火)~20日(日)、富山県高岡市の高岡古城公園。5、6、12、13日には野だて。13日は高岡民謡唄と踊りの集いや古城公園見どころ散策を催す。お濠(ほり)めぐり遊覧船は期間中毎日、中学生以上700円、小学生以下200円。3歳未満は無料。(電)市観光協会=0766(20)1547

さくらまつり

1日(火)~15日(火)、三重県桑名市の九華公園。ソメイヨシノなど450本が咲く。期間中は後9・30までライトアップを実施。5日(土)は前10から中日写生大会や茶会がある。(電)市物産観光案内所=0594(21)5416

やがてはダムの底に沈むしだれ桃=昨年4月、愛知県設楽町川向で

やがてはダムの底に沈むしだれ桃=昨年4月、愛知県設楽町川向で

川向(かわむき)しだれ桃の里まつり

5日(土)~20日(日)前9~後4、愛知県設楽町川向地区。地元の農家が植えた約500本が山あいを彩る。仮設の駐車場や特産品の売店もある。手入れを続けてきた農家は設楽ダム建設計画で移転し、一帯は無人になった。しだれ桃も、やがてはダムの底に沈む。(電)町観光協会=0536(62)1000

なぎそミツバツツジ祭り

12日(土)~20日(日)、長野県南木曽町読書(よみかき)の天白公園。6種類、約400株が開花期を迎える。ツツジの苗や地元農産物の販売も。(電)町観光協会=0264(57)2001

2014となみチューリップフェア

23日(水)~5月6日(火・休)前8・30~後5・30(入場は午後5まで)、富山県砺波市花園町の砺波チューリップ公園を主会場に、600品種250万本のチューリップが咲き誇る。大花壇に20万本のチューリップで地上絵が描かれ、高さ19メートルのチューリップタワー上から見る地上絵が圧巻。チューリップ四季彩館では、原種系などチューリップをイルミネーションで彩る展示が楽しめる。高校生以上1000円、小中学生300円。(電)チューリップ四季彩館=0763(33)7716

尾張津島藤まつり

尾張津島藤まつり

尾張津島藤まつり

24日(木)~5月6日(火・休)、愛知県津島市の天王川公園。100本以上のフジが植えられ、全国有数の規模を誇るフジ棚が見どころ。無料。(電)市観光協会=0567(28)8051

とよたガーデニングフェスタ

26日(土)~28日(月)前10~後4、愛知県豊田市の豊田スタジアム西イベント広場、コンコースほか。花と園芸資材の展示即売、コンテナガーデンコンテスト作品の展示、天野麻里絵さんの庭づくり講座など。入場無料。(電)同フェスタ実行委事務局=0565(31)2108

第49回洋らん展

27日(日)~5月6日(火・休)前9~後5、岐阜県可児市の花フェスタ記念公園花トピア温室。カトレア、パフィオ、ファレノプシス(コチョウラン)など洋ラン約250点を展示。各種洋ランの開花株や苗などの販売も行う。入園料は大人500円、高校生以下無料。30日休園。(電)同公園=0574(63)7373

祭

海に入って酒樽を奪い合う男衆=昨年4月、石川県能登町で

海に入って酒樽を奪い合う男衆=昨年4月、石川県能登町で

酒樽(さかたる)がえし

2日(水)後2、石川県能登町の神目(かんのめ)神社一帯。下帯姿の男衆が、神社近くの田と海で酒の入った一斗樽を奪い合い、豊作と大漁を祈願する。源義経が東北へ落ち延びる際、樽で海岸に流れ着いた伝説が起源とされる。(電)町ふるさと振興課=0768(62)8532

 
満開の桜の下、急斜面を登り切る祭馬と騎手の若者=昨年4月、三重県東員町の猪名部神社で

満開の桜の下、急斜面を登り切る祭馬と騎手の若者=昨年4月、三重県東員町の猪名部神社で

猪名部(いなべ)神社の上げ馬神事

5日(土)、6日(日)の後1、三重県東員町の猪名部神社。大社(おやしろ)祭で催される県無形民俗文化財の神事。10代の若者5人が馬に乗って土壁を駆け上がり、今年の作柄を占う。(電)同神社=0594(76)2424

 
桜の季節に豪華な車山が出る犬山祭=昨年4月、愛知県犬山市で

桜の季節に豪華な車山が出る犬山祭=昨年4月、愛知県犬山市で

犬山祭

5日(土)、6日(日)、愛知県犬山市の城下町一帯。絢爛(けんらん)豪華な車山(やま)の曳(ひ)き回しや伝統のからくり人形の妙技が楽しめる。(電)犬山観光案内所=0568(61)6000

美濃まつり

12日(土)、13日(日)、岐阜県美濃市中心部の「うだつの上がる町並み」一帯など。初日はピンクの和紙の花を飾った花みこしが練り歩き、2日目は山車や練り物がからくりを披露する。落ちの付いた即興の喜劇「美濃流し仁輪加(にわか)」のコンクールは両日とも後6・30、町並み内の観光協会前ポケットパーク。(電)市観光協会=0575(35)3660

神事相撲

13日(日)後3、愛知県豊橋市牟呂町の牟呂八幡宮。例大祭の中の神幸祭で行う特異な神事で、400年以上の歴史があるとされる。立烏帽子(たてえぼし)に白装束の氏子が力士となり、口を白い布で覆って無言で相撲を取る。2番勝負をし、勝敗でその年の吉凶を占う。写真コンテストもある。(電)同八幡宮=0532(31)1567

子ども役者を舞台に乗せて巡行する曳山=滋賀県長浜市で(曳山博物館提供)

子ども役者を舞台に乗せて巡行する曳山=滋賀県長浜市で(曳山博物館提供)

長浜曳山(ひきやま)まつり

13日(日)~16日(水)、滋賀県長浜市の中心市街地。国指定重要無形民俗文化財で、羽柴秀吉が長浜城主だったころに始まったとされる。まつりのメーンとなる15日(火)の本日(ほんび)には、今年の出番山の曳山4基が長浜八幡宮に集結。春休みに稽古を積んだ各山組の5~12歳の男の子が曳山の舞台で子ども歌舞伎を奉納。刺しゅう胴幕などで豪華に装飾された曳山は奉納後に街中に繰り出し、数カ所で子ども歌舞伎を披露する。(電)曳山博物館=0749(65)3300

まるまげ祭り

17日(木)後1時ごろ、富山県氷見市の中心商店街。丸まげの髪形をした着物姿の女性60人が街中を練り歩き、千手寺(幸町)で良縁を祈願する。丸まげは既婚女性を象徴する髪形で、江戸時代に芸妓(げいぎ)たちが丸まげを結い、同寺で結婚の願掛けをしたのが始まりとされる。(電)市観光協会=0766(74)5250

於大(おだい)まつり

19日(土)、愛知県東浦町緒川の於大公園周辺。前10、町中央図書館から、徳川家康の生母・於大の方が6歳まで町内で過ごしたという史実にちなんだ行列が出発。於大姫や侍女役を務める園児や武者役の住民らが明徳寺川沿いの「於大のみち」を経て、公園へ向かう。公園では物産展などがある。(電)まつり推進協議会(町商工振興課内)=0562(83)3111

古川祭の呼び物で裸男たちがぶつかり合う起し太鼓=昨年4月、岐阜県飛騨市古川町で

古川祭の呼び物で裸男たちがぶつかり合う起し太鼓=昨年4月、岐阜県飛騨市古川町で

古川祭

19日(土)、20日(日)、岐阜県飛騨市古川町中心部のまつり広場など。江戸時代から伝わる町内の気多若宮神社の例祭(国指定重要無形民俗文化財)。数百人の裸男たちが激しくぶつかり合う呼び物の「起し太鼓」は、例年より1時間早い後8に出立(しゅったつ)祭がある。屋台夜まつりは20日後5・30から、市街地を練り始め、後7にひき別れ。(電)市観光課=0577(73)7463

壬生狂言

29日(火・祝)~5月5日(月・祝)後1~5・30(5日のみ後6~10にも上演)。京都市中京区の壬生寺。700年以上前の鎌倉時代に始まった仏教無言劇で国指定重要無形民俗文化財。30ある曲目から毎日5番を上演。素焼きの皿の炮烙(ほうらく)を次々に落として割る「炮烙割り」は迫力がある。一般800円。(電)同寺=075(841)3381

遊

全国萌(も)えキャラフェスティバル

6日(日)前10~後3、岐阜県大垣市の大垣駅通り一帯。「大垣きゅん物語」のほか、「やくならマグカップも」(同県多治見市)、「山県さくら」(同県山県市)、「知多娘。」(愛知県知多半島)など全国12都府県のキャラクターが出展。前11と後2には声優の草尾毅さん、野中藍さんのトークショー。声優の色紙などが当たる抽選会も。(電)大垣市商店街振興組合連合会=0584(78)7496

森のおもちゃ展

25日(金)~5月6日(火・休)前10~後7(6日は後5まで、入場は閉場30分前まで)、名古屋市千種区の名古屋三越星ケ丘店8階。けん玉や積み木、木のボールプール、木製ボウリングなどの遊具で、木と触れ合いながら自由に遊べる。木材を使ったワークショップも。中学生以上500円、3歳~小学生300円。(電)同店=052(783)1111

赤沢自然休養林

26日(土)開園、長野県上松町。樹齢300~350年が中心の木曽ヒノキの森。森林鉄道や8つの散策コースがある。駐車料は軽・普通車600円、二輪車150円。(電)町観光協会=0264(52)1133

募集

防災・減災チャレンジ!家族会議

27日(日)後0・30~3、名古屋市中村区名駅のウインクあいち。トークとクイズで楽しく防災知識を学ぶ。福和伸夫・名古屋大減災連携研究センター長、本田剛文さん(BOYS AND MEN)、高橋萌さん(OS☆U)らが出演。来場者に災害時に役立つオリジナルグッズを進呈。参加無料で、事前申し込みが必要。はがきかファクス、メールで〒住所、代表者氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、参加人数(代表者含む)を書き、〒460 8511 中日新聞社会事業部「防災フォーラム」係=ファクス052(221)0739、メールnjshakai@chunichi.co.jp=へ。メールは件名にフォーラム名を明記。11日必着。詳細はHP「中日防災ナビ」で。定員800人で、応募多数の場合は抽選。(電)中日新聞社会事業部=052(221)0955(平日前10~後6)

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外