【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 力士広告中止の理由

ロンドン 力士広告中止の理由

2008年09月24日

 英銀大手HSBCによる力士を用いたポスター広告がロンドンの街中で目につく。モデルは白人だが、肌は褐色で目を少し細めに化粧していることから、「在英日本人が気分を害している」という記事が複数の英メディアによって報じられた。

 定期預金の利率が力士同様、簡単には動かない-という趣旨の広告らしい。HSBCは「正式な苦情は一件もない」としながらも、「不快な思いをさせたことを謝罪する」として、広告中止を明らかにした。個人的には、多少の違和感を覚えつつ正直それほど気にならなかった。

 英国に約30年住む吉良●子さん(60)も「いつもながらのステレオタイプとは思うけど」と笑い飛ばすように、多くの日本人は淡々と受け入れているようにみえる。むしろ、これを「人種差別的」と断じる視点に、この問題に対する英国の葛藤(かっとう)を垣間見た気がした。

 (池田千晶)

(注)●は糸ヘンに「友」

旅コラム
国内
海外