【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ 節約意識低い車王国

サンフランシスコ 節約意識低い車王国

2008年09月22日

 米国でもガソリン高で車の運転を控える傾向にあるが、夏休み最後の連休となった九月一日、幹線道路は遊び道具を積んで帰途に就く車で渋滞した。それも日本では見られない大型車両が目立った。

 シャワー室や冷房の効いた居間まで備えた大型キャンピングカーは、バスほどの大きさがある。この車両は移動用。目的地到着後に買い物などで乗り回すのには不便なので、現地で使う小型乗用車をけん引している。大型ボートやカヌーをけん引しているのは、山の湖でレジャーをした人たち。坂道の上り下りでずいぶん燃料を使いそうだ。

 サンフランシスコの八月のガソリン価格は一リットル当たり日本円にして百十五円を超えていた。これは一九九○年代の底値に比べて約四倍。ガソリン高といいながら、「自動車王国」に住む人々の節約意識はまだまだと感じた。

 (岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外