【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ブリュッセル 古き良き欧州流健在

ブリュッセル 古き良き欧州流健在

2008年11月25日

 欧州連合(EU)本部があり観光客も多いブリュッセル。しかし夜、ホテルにチェックイン後、一杯のビールにありつくのは容易ではなかった。

 客室にミニバー(冷蔵庫)はあるが、取っ手もなく、開けることができない。フロントに聞くと保証金を預けるか、クレジットカードの番号を申告するかすれば、ミニバーの鍵を渡すという。

 言われた通りにして鍵を受け取ったが、よく見ると、途中から折れ鍵穴を回せない。「明日、修理するから」と言われ、結局、サービス料だけで6ユーロ(約840円)かかるルームサービスでビールを注文した。

 約2年半ぶりの欧州。自販機やコンビニの設置が進んだ様子はない。一方で、市内各所には公園や緑地が点在しくつろぐ人たちの姿が目立った。

 すぐ物が手に入る便利さを追求する日本と、それはほどほどに、ゆったりした生活に満足する欧州。価値観の違いをあらためて痛感した。 (熊倉逸男)

旅コラム
国内
海外