【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 破綻の幕引き日米差

ニューヨーク 破綻の幕引き日米差

2008年11月14日

 世界規模の株安の引き金を引いた米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻(はたん)の日。支局助手に知り合いの社員がいるというので様子を聞いてもらうと、「みんなオフィスでさっさと履歴書をまとめ、次の職探しに競って電話をかけている」と。

 米政府の多額の融資でかろうじて生き延びた保険大手AIGに至っては、幹部が救済策決定後、ゴルフリゾートで大枚をはたいていたことも判明した。

 日本の金融危機で見聞きした話と、あまりのギャップ。1997年の年の瀬に山一証券が廃業した時。社長は「社員は悪くない」と号泣し、社員は再就職への不安を押し殺し、清算業務に励んだ。

 日本式経営の原点ともいえる「会社への忠誠」は、過労死を招く負の側面もある。だが「世界標準」だった米国式モデルは会社の引き際でさえ、美徳のみじんも感じさせない。 (阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外