【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 上海 関係好転には総選挙

上海 関係好転には総選挙

2008年12月09日

 日本人約5万人、韓国人約1万人が暮らす上海。中国語を話すと、地方では中国人と間違われることもあるが、上海ではすぐに日本人とばれる。容ぼうから日本人か韓国人なのだが、なまりの特徴で判別できるという。

 初対面の上海人は、「日本人は礼儀正しいが、韓国人はマナーがなっていない」と吐き捨てた。中国文化の端午の節句などを、韓国発祥だと主張するのが気に入らないらしい。一方、3年前の反日デモはどこへやらで、「日本人の道徳観は素晴らしい」と言う。

 中国政府の気づかいもあって、日本への好感度は上がっている。「日中関係は時の政権によって左右される。選挙が大切だ」とある日本人記者。なるほど。では、「総選挙はもうすぐだけど、投票先は決めたの」と尋ねると、「いや、在外投票の登録をしていなくて…」。

 (小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外