【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. オスロ すごいネタ仕入れた

オスロ すごいネタ仕入れた

2009年02月17日

 ノルウェーの首都オスロはフィヨルドの港町。すし屋に入ってみた。カウンターに立つのは、名古屋で数年暮らしたというパキスタン人男性。包丁さばきはなかなかだ。

 刺し身のつまは白いダイコンではなく、ボルシチに入れる濃紅のビーツ(カブに似た野菜)の千切り。しっとりしたサーモンや白身魚のオヒョウ、新鮮なアマエビなどを次々と出してくれた。

 腹いっぱいになったころ「本日のお勧め」を書いた小さな黒板を目にして、気持ちがひいた。ヒラマサやタイと一緒にこんなネタが並んでいたからだ。

 「バラクーダ、カンガルー、クロコダイル、ドルフィン」

 これはジョークかと尋ねると、白人のウエートレスが真顔で首を横に振った。

 「日本の特別メニューですよ」

 注文してみなかったことを後悔している。

(清水俊郎)

旅コラム
国内
海外