【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル “韓流”人気の新理由

ソウル “韓流”人気の新理由

2009年03月24日

 「『ウォン安円高』で日本人観光客が急に増えたが、被害の新情報はありますか?」

 昨年末、韓国のテレビ局記者から問い合わせの電話があった。

 以前、外国人を狙う「ぼったくりタクシー」を取材したが、偶然、同じ話題を追っていたのが彼だった。

 日本大使館によると幸い被害は目立たないようだが、この年末年始、ソウル都心は確かに日本人の姿が多い。

 ある食品スーパー。女性旅行客が店員にガイドブックを指さして商品を探していた。何かと思ったら、韓国料理によく出るエゴマの葉の缶詰だった。

 「先日乗せた中年の客は、韓国のりを段ボール箱で20も買ったんだ」。タクシー運転手は驚いていた。

 景気悪化で、韓国の消費者心理は1997年の通貨危機以来の冷え込み。為替メリットで駆けつけた日本人は優良客に違いない。

 スーパーには、新たな日本語表示まで登場した。売り手にとっても「逃せない機会」だ。 (福田要)

旅コラム
国内
海外