【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. パリ わが家は流行最先端

パリ わが家は流行最先端

2009年05月01日

 「ドランチ」が、パリで話題になっている。

 ものすごい昼ご飯という意味ではない。竜の家でもない。ディナーの頭文字Dとランチを続けた造語で、日曜の午後5時か6時ごろ始める、フランス人にしてはかなり早めの夕食のこと。

 スープなど軽いメニューに、控えめのアルコール。夜更かししないのがみそという。朝食と昼食を兼ねたブランチと対になる。

 流行の理由は明白。

 夕食のスタートは、平日でも午後8時か9時。日曜ともなれば、こってりした肉料理にたっぷりのワインを夜遅くまで楽しみ、疲れ果てて月曜の朝を迎える。そんな今の生活を改めたい人が多いからだという。

 昨年秋から、値段が割と高めのレストランが次々とメニューに取り入れているが、自宅で試してみた。

 ふだんと変わらぬ日曜の夕食だった。

  (清水俊郎)

旅コラム
国内
海外