【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. 台北 網を張るのも一苦労

台北 網を張るのも一苦労

2009年02月27日

その国の「らしさ」は犯罪を取り巻く状況にも表れる。台湾でも被害が後を絶たない振り込め詐欺。極秘の個人情報をネットを介してやすやすと入手する手口が目立つ。

 例えば、ネットの通信販売を利用した人の携帯に詐欺集団から電話がかかってくる。代金の入金方法が変更になったという巧みな誘いだ。しかも、その携帯にでっち上げの電話番号を表示させる高度な技術も併せ持つ。発達したネット社会ゆえの犯行形態だろう。

 「らしさ」はそれだけではない。刑事警察局が開設している振り込め詐欺専門の相談電話への件数が、1月にはがくんと減った。詐欺集団が一掃されたわけではなく、世の中全体が休みとなる1月下旬の旧正月を控え、彼らも“休み”に入ったためという。

 日本にはATMコーナーでの携帯電話を禁止して被害を防ぐケースがあるが、同局の常金蘭さんは「そんな制約は台湾では浸透しない」と苦笑いだ。

  (栗田秀之)

旅コラム
国内
海外