【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ 袖振り合えば縁深く

サンフランシスコ 袖振り合えば縁深く

2009年05月10日

 米サンフランシスコで「日本町着物デー」という行事が定着しつつある。着物姿で日本人街を歩き、和風情緒を醸し出そうという狙いだ。近年、この街を訪れる大多数は日本人以外。その人たちに来たかいがあったと思ってもらえれば成功だ。

 日本人街は長さ約500メートル、幅約300メートル。約100の小売店や飲食店が集中しているが、年を追うごとに活気を失ってきている。日本人が集まって暮らさずに郊外へ流出したり、2世や3世がきつい仕事を伴う自営業を嫌って会社勤めしたりする傾向が背景にある。

 着物デーは、着付け教室を主宰する日本人女性らが実行委員会を形成。協力店を募り、着物姿の客には割引サービスをするなどして盛り上げている。

 昨年12月に行われた初回は雨にたたられて参加者は8人にとどまったが、2月8日に行われた2回目は20数人が参加。「すれ違う人からジロジロ見られた」と、着物姿の効果を実感していた。 (岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外