【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 同仁 規制が示す 『未解放』

同仁 規制が示す 『未解放』

2009年05月06日

 中国語の「西蔵自治区」を正確に訳すと、「西チベット自治区」。どんな経緯からか日本語では「西」がつかない。自治区周辺の四省に広がる「中央」「東」を合わせた地域が本来のチベットだ。

 昨年3月の騒動以降、チベット地域では外国人記者の取材規制が続く。チベット人の街、青海省同仁県へタクシーで向かうと、県境の検問で、記者とばれて追い返された。理由は「道路修理」だった。他の車両は、どんどん進んでいくのに。

 翌日、バスに乗り込み、検問を越えた。終点で下車すると「あなた外国人?」と女性の声。旅行ガイドではなく公安の私服警官だった。ただちに警察車両で県境へ逆戻り。

 3度目の正直で“侵入”し、取材した男性はひそひそと「チベット人として生きたいだけだ」と言う。1959年のチベット動乱を制圧した3月28日が「解放記念日」に指定されたが、チベット人が真に「解放」される日は、まだまだ先の話だ。

(小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外