【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. バーデンバーデン 共催国間 デモ対照的

バーデンバーデン 共催国間 デモ対照的

2009年07月01日

 史上初めて二国共催となった北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の初日の舞台は独の温泉保養地バーデンバーデン。

 観光スポットの市中心部は通常、駅から車で10分だが、オバマ米大統領ら各国首脳が訪問するとあって完全閉鎖。タクシーで行けるところでも、50メートルと間をおかず警官が集団で配置された。

 運転手は「5万人の街に、警官が5万人も来てどうするってんだ。大変なコストだよ」とボヤいた。当局の発表によると警備の陣容は独仏で2万5000人だからオーバーだが、気持ちは分かる。

 共催地の仏ストラスブールでは、デモ隊の数百人拘束、建物炎上など、さながら暴動の様相。対照的に独側では、デモは数万人規模に膨れたが圧倒的な警察力で抑え込まれた。為政者たちの“ショー”が市民の視線を見失っていたならば、本当のコストはどっちが高くついたのか分からない。

 (弓削雅人)

旅コラム
国内
海外