【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 運動会も社会の縮図

北京 運動会も社会の縮図

2009年08月05日

 6歳の息子を北京の日本人向け幼稚園に、4歳の娘は地元の幼稚園に通わせている。最近、それぞれの運動会に参加した。

 まず日系幼稚園。先生が「皆さーん、整列!」と言うと、園児は真っすぐ列をつくり、順番にかけっこをする。全員でのダンスは練習通りに熱心に演じる。親は保護者席に座り、笑顔で見守る。

 一方の地元幼稚園。最初の準備体操で、朝食の肉まんを食べている園児がいる。玉入れやかけっこは早い者順。親は子どもの真横で「加油(がんばれ)!」と応援する。私の娘をはじめ、外国人の園児が順番を待っていると、先生が「時間でーす、終了!」。運営は大ざっぱで、自ら動かないと参加すらできない。まるで中国社会の縮図だ。

 規律と集団重視の日本人、何事も個人主義の中国人という、異なる文化のルーツを確認した思い。ただ、親も子も自由に動き回れる地元の運動会は窮屈さがなく、結構、楽しかった。 (平岩勇司)

旅コラム
国内
海外