【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ 成功支えた座右の銘

モスクワ 成功支えた座右の銘

2009年05月13日

 「帰ってきたなぁって感じ」。モスクワで先日、一年ぶりにコンサートでタクトを振った人気女性指揮者、西本智実さんの感想だ。

 西本さんは日本の音大を卒業後に単身、ロシアに音楽留学。モスクワの交響楽団で首席指揮者を務めて頭角を現した。今では日本、欧州など世界を飛び回る日々だが、音楽家としての“故郷”は、やはり「ロシア」だという。

 ロシアで人種偏見は珍しくないが、コンサートでは音にうるさいモスクワっ子たちが惜しみなく拍手を送った。いまさらだが「音楽に国境なし」を実感させられた。

 西本さんは、偏見は「幅を狭める」という。自身、偏見を捨て故郷といえる異国で大きなものを得たから言えることだろう。

 わが身を振り返れば、反省しきり。コンサート帰り、スーパーのレジの店員はいつも通り無愛想だったが、「だからロシア人は…」とつぶやきかけてどうにかのみ込んだ。 (酒井和人)

旅コラム
国内
海外