【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ 新品より高い中古!?

サンフランシスコ 新品より高い中古!?

2009年08月21日

 サンフランシスコの靴修理店は大半が修理専門で、靴の販売はしていない。売っていたとしても靴ひもなど小物だけだが、ハンドバッグなど革製品の修理は得意。簡単な修理なら買い物をしているうちにすませてくれる。便利なので、どこも繁盛している。

 郊外の行きつけの店ではかかとの交換が20ドル(約1900円)。足の平からつま先にかけての靴底半分の張り替えなら45ドル(約4300円)だ。あるとき、張り合わせた靴底がはがれてきたことがあった。次の修理のとき、接着剤の具合が悪かったと話すと、値引きをしてくれた。

 底が傷んでも、靴の上部はまだ使用に耐えることはよくある。ピカピカに生まれ変わった靴を差し出す店主の顔は自慢げだった。

 ところが先日、別の店に入ったところ、そこは高級品の修理が専門なので平均200ドル(約1万9000円)かかると言われ驚いた。いくら何でも、新品の靴より高い修理代は払えない。

 (岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外