【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ベルリン 新たな壁打ち破って

ベルリン 新たな壁打ち破って

2009年09月17日

 現在も記念碑として残る「ベルリンの壁」。その壁画の修復作業が進んでいる。壁崩壊の翌年の1990年、市内の一角で、東西冷戦への皮肉や自由と平和への願いを込めて世界中のアーティスト約100人が描いた。

 中でも有名なのが、ブレジネフ旧ソ連共産党書記長と旧東独社会主義統一党のホーネッカー書記長が抱き合い情熱的なキスをかわしている「同志兄弟のキス」。描いたのはモスクワ在住のロシア人画家ディミトリー・ウルベルさん(48)だ。

 「最高の気分。この絵が有名になって画家としてのキャリアが始まったんだから」。作業をのぞきに行くとそう答えてくれた。「ロシアは当時まだまだ世界から閉ざされ、自由に描ける機会は少なかったからね」と感慨もひとしおの様子。

 ただ「当時は10日で描いたが、今回は取材が多く、ひと月かかるかな」と、新たな不自由を感じていた。 (弓削雅人)

旅コラム
国内
海外