【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. 台北 近場でも掘り出し物

台北 近場でも掘り出し物

2009年09月24日

 台北市内では多くの日系デパートがしのぎを削っている。日本商品は豊富だが、やや割高だ。

 例えば、定番のカップラーメンは日本に比べて100円ほど高い。カップラーメンは台湾製も十分いけるので、日本製にこだわることもない。

 ただ、好みの問題で台湾でも使っている日本商品もある。ボディーシャンプーもその一つ。特定のデパートしか扱っていないため、これまで地下鉄で足を運んで購入してきた。

 ところが先日、自宅近くの商店街でそのシャンプーを見つけた。こぢんまりした雑貨店。デパートに比べ120円も安い。喜んでいると店の主人は「こっちの方が人気だ」とあれこれ勧め始め、断るのに骨が折れた。

 デパートに寄らずとも、スーパーや個人商店で何げなく陳列してある日本商品を探すのはおもしろい。大衆的な有名焼酎にも時折出くわす。日本より千円以上高い店しか、まだお目にかかっていないが。 (栗田秀之)

旅コラム
国内
海外