【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 公州 百済王も困惑の迷走

公州 百済王も困惑の迷走

2009年10月17日

 韓国中西部の公州(コンジュ)は日本と縁の深い百済の都がおかれた古都だ。天皇陛下が2001年に「韓国とのゆかりを感じています」と発言された武寧王陵を楽しみに出掛けたものの、地元タクシーの不可解な行動に遭遇した。

 「武寧王陵のある古墳群へ」と伝えると、運転手は「古墳群ってどこですか」と聞き返してきた。ガイドブックを見せたら、猛スピードで走りだした。

 ところが、突然携帯電話を取り出し、誰かに「古墳群ってどこ?」と聞き始めた。らちが明かないのか立て続けに2~3人にかけている。その間メーターは上がる一方。路肩に止めさせ、ガイドブックを再度見せたらようやくUターン。目的地に着くと、メーター料金そのままを請求してきた。

 遠回り分は支払わなかったが、帰りのタクシーは半額で済んだ。「古墳群」の道路標識はあちこちにあったのに。運転手は一体どこへ行こうとしていたのだろう。 (築山英司)

旅コラム
国内
海外