【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 南通 民を酔わせる商売魂

南通 民を酔わせる商売魂

2009年11月03日

 日本の大手ビール会社が江蘇省南通で立ち上げたワイン工場。開業式典では合弁相手の中国人トップが「会社の成功は間違いない」と演説を続ける。閉口しながらも、「中国は本当に活気がある」と日本から参加した関係者。「日本も上を向けば、元気が出るかもしれませんね」とも。

 さて気になるワインのお味。「おいしい」と思ったら、イタリアからの輸入ワインだった。あらためて、工場生産のワインを試飲。どんな製法なのか、香りがまったくしない。ちょっと甘めだ。

 「輸入ワインの半額だから」と感想を漏らすと、30代の中国人男性が「さっきの輸入ワインよりおいしい」と顔をほころばせた。市場調査で、しっかりと中国人の好みの味をとらえている。

 「日系の会社もなかなかやるな」。中国人男性にワインを注ぎ続けると、「あの、やっぱり輸入ワインにします。普段、飲めないので」。そう、中国では高級品も好まれる。

 (小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外