【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 米国子だくさんの謎

ニューヨーク 米国子だくさんの謎

2008年10月09日

 「入学児童数が多すぎたため、クラスを再編成しました」。長男が入学したニューヨーク郊外の小学校から、こんな通知が届いた。少子化で学級数を減らすのが当たり前になっている日本では考えにくい話。そういえば、近所でも子どもが三人、四人という家はざらにある。

 米国は人口が増加している例外的な先進国。もちろん移民による増加もあるが、白人だけでも日本の出生率を大きく上回る。近所はほとんど共働き。家は確かに大きいが、産休は二カ月程度というから、日本より育児環境は厳しいはず。

 「?」は続くが、早朝に電車に乗って一つ日本との違いに気付いた。家事手伝いの移民の人たちが郊外の住宅街に向かう車両を埋めている。まさかどの家庭もお手伝いさんを雇っているわけではないだろうが、秘訣(ひけつ)の一つなのか。興味は尽きない。

(阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外