【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 第一印象はOKでも

ソウル 第一印象はOKでも

2009年11月16日

 「連絡用の無線で周囲の歓声がはっきり聞こえた。最近の日本の首相では例がない」

 ソウルの警備関係者が先日、日韓首脳会談のため訪韓した鳩山由紀夫首相の人気ぶりに目を丸くした。歓声は、円高ウォン安で再び増えている日本人観光客のものだろう。しかし、韓国世論の受け止め方も「誤解が心配」と言われるほど期待度は高い。

 「新鮮な感じ。両国がもっと仲良くなればいい」。骨董(こっとう)街を夫妻で訪れた鳩山首相と、ばったり出会った主婦(43)は好感を寄せた。

 「歴史を見つめる勇気」など具体的な発言より、日本での高支持率や韓流好きなどの情報が好印象となって膨らんでいるようだ。

 一方、日中韓三カ国の行方を話し合う討論会では、韓国側から、「もし鳩山首相が一年で交代したらアジア重視外交の公約はどうなる」との質問が出た。

 歓声の後に続くのは-。隣の国で、期待と不安が交じっている。 (福田要)

旅コラム
国内
海外