【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 市民感情は黄信号?

ロンドン 市民感情は黄信号?

2009年11月21日

 市民や観光客ら年間二億人が訪れるというロンドンの繁華街、オックスフォードサーカス交差点を「スクランブル交差点」に改造する工事が進んでいる。東京・渋谷駅前がモデルだ。

 改造計画を発表した際、地元では「日本人のように大勢の人が整然と行動する、おしゃれな街に生まれ変わる」と期待する声が上がった。くすぐったくなるほどだ。

 日本でおなじみのスクランブル交差点だが、ロンドンでは斜めに渡れる交差点自体が珍しい。

 工事が進むにつれて、市民からは「英国人が日本人のように器用に人とぶつからずに歩けるか」と不安視する声も出始めた。

 新しいモノは疑ってかかる英国人の性格から、「完成後は、まず文句が出る」とみる人もいる。

 こうなれば、日本からの観光客が実際に横断の手本を示すことも期待されるかもしれない。青信号、みんなで渡れば怖くないと。 (松井学)

旅コラム
国内
海外