【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 不調法は水に流して

ニューヨーク 不調法は水に流して

2009年12月04日

 ニューヨーク・マンハッタン南端から市役所までの高層ビル街約1.5キロは「英雄の渓谷」と呼ばれる。初代大統領ワシントンをはじめ大西洋の単独横断飛行、第二次大戦終結、人類初の月面着陸など、偉業を成し遂げた人々が凱旋(がいせん)し、紙吹雪を浴びるルートだ。

 その道筋に、米大リーグ・ワールドシリーズ優勝のヤンキース・松井秀喜選手が選手の先頭で登場した。パレード200回以上の歴史を持つ「渓谷」でも、日本人初の栄誉だろう。

 とはいえ現場で見ると、祝福は結構、手荒だ。ビルからトイレットペーパーが巻きごと飛んでくる。選手たちもよけたり、キャッチしようとしたり。並木にもだらしなく引っかかる。

 古くは沿道の金融街から株価打ち出し用のテープ状の紙がまかれていたが、いつしか事情は変わったようだ。翌日の米メディアは「伝統にのっとり、紙吹雪とトイレットペーパーが舞った」と書いていた。 (阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外