【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. マニラ “慌てんぼう”が普通

マニラ “慌てんぼう”が普通

2009年12月17日

 今年最初のクリスマスプレゼントをもらった。いくら何でも早すぎる-と思うのは、日本人の感覚だろうか。カトリックの国フィリピンの街はきらびやかな装飾でいっぱい。毎日耳にする楽しげなクリスマスソングには、既に飽きてきた。

 先日の夜、マニラ市内の巨大ショッピングモールの近くを車で通ったら、ひどい渋滞で動けなくなった。同乗のフィリピン人にわけを聞くと「クリスマスの買い物に決まっているじゃない」とけげんな顔をされた。

 確かに、だれに何を贈るかという会話が飛び交っている。今のうちに少しずつ準備しておかないと、聖夜直前に飛び込んだ店のレジ前で、長蛇の列にため息をつく羽目になる。

 もらったプレゼントを支局員に渡すと、クリスマスツリーの下にうれしそうに飾った。ちなみに支局の巨大なツリーは、1カ月前から飾られている。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外