【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 古き良き路線で出発

ロサンゼルス 古き良き路線で出発

2009年12月31日

 米ロサンゼルスのリトルトーキョーは、地震や暴動などが災いして一時は沈滞していたが、最近、活気を取り戻した。それも、日本人街というよりは「アジア人の街」に変容しつつある。

 街の再活性化を後押しするかのように、路面電車の駅が日系人博物館の隣にできた。乗り換えると、はるか南のビーチまで行ける。1日の予想利用者は約1万3000人。他の路線に比べまだ物足らないが、徐々に増えることが期待されている。

 ロサンゼルスの路面電車には、悲しい歴史がある。1900年代初めごろ、この街には世界でも有数の路線網があった。それが自動車の普及と関連会社の陰謀により、線路が次々とはがされていったのだ。

 車の渋滞、大気汚染といった社会的な費用にようやく気付いた今日、路面電車や地下鉄が再び建設されつつある。この新駅と路線の繁盛を祈りたい。 (野口修司)

旅コラム
国内
海外