【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. コペンハーゲン 場外も“待ち”に閉口

コペンハーゲン 場外も“待ち”に閉口

2010年01月25日

 地球温暖化防止の国際会議は、雪が舞うコペンハーゲンが舞台だった。

 世界190カ国・地域から押し寄せた政府代表団、非政府組織(NGO)、報道陣が会場外に数千人の行列をつくった。通行許可証を受け取るのに10時間、寒さで顔が痛んだ。水もトイレもない。

 「我慢比べチャンピオンになれるな」と、隣に並んだノルウェーの記者。英BBCカメラマンらは「旧ソ連で見た買い出し行列を上回る」と仲間内で経験談をひとくさり。

 進まない列に嫌気がさす中、お国柄も表れる。どこからかイタリアのサッカーチームの応援歌が聞こえた。暴動が起こりそうな雰囲気だ。エチオピアの政府関係者は薄着で「このままでは凍死だ」と歯を食いしばった。

 行列に2日間、19時間並んでようやく許可証を得た人もいた。全身を包んだ寒さと混乱は、問題先送りが目立った会議を暗示していたのだろうか。 (松井学)

旅コラム
国内
海外