【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 失業が犯罪抑止力?

ロサンゼルス 失業が犯罪抑止力?

2010年02月02日

 ロサンゼルスのダウンタウン。その一角にある教会には、新年でも相変わらず多数のホームレスがいる。無料の食事にありつけるからだ。

 クリスマスには、他の施設も含めて計1万足の靴が無料配布された。警察が押収した有名ブランド靴の海賊版はこれまで破棄されていたが、新法により、困っている人々のため役立ててよいことになったのだ。

 このように景気が悪い時期は犯罪が増えがち。1980年代後半から90年代にかけての治安の乱れは、その典型だった。ところが、昨年の犯罪発生件数は驚異的に減少した。2009年、殺人は前年比で17%減少。凶悪犯罪全体では約10%減少し、60年代以来最低の水準になった。

 犯罪学の専門家によると、失業や解雇で家人の在宅が増えた事情も一因だ。不況にもいい面があるということか。素直に喜んでよいのか考えさせられた。 (野口修司)

旅コラム
国内
海外