【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 文明より習慣が優先

北京 文明より習慣が優先

2010年03月11日

 バスに乗る時に列に並ばない、所かまわずたんを吐く-中国人のマナーの欠如がよく言われるが、クラシック演奏会の聴衆もひどい。演奏中に、あちこちでしゃべり声や大あくびの音。子どもが跳びはねても、親は注意しないし、携帯電話の着信音やカメラのフラッシュも定番だ。これらを「客として金を払っているんだから」と片づけようとする向きさえある。

 その点、北京五輪前にできた国家大劇院はマナー向上に力を入れる。開演直前には場内放送で「静かに聴きましょう」。携帯電話を取り出す不届き者がいれば、注意を促す赤いレーザー光線が液晶を目掛けて走る。が、上には上が。レーザーもものかは、演奏中のピアニストに向かってフラッシュをたいた。

 街で見かける「文明礼貌(礼儀正しく)」の看板。これ、20年前に北京を初訪問した時もあった。「いつになったら“文明開化”するの」と皮肉る知人の気持ちも分かる。

 (朝田憲祐)

旅コラム
国内
海外