【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 戦終え 陰の主役逝く

ロサンゼルス 戦終え 陰の主役逝く

2010年03月29日

 チャーリー・ウィルソン元米下院議員(76)が10日、テキサス州の病院で心不全のため死去した。昨年、同州の自宅に2度目のお邪魔をした時、心臓移植手術をしたばかりだった。10年前と比べて弱った感じがした。だが部屋に飾った飛行機も撃墜できる「肩担ぎ携帯ミサイル」と「CIA(米中央情報局)の表彰状」の話になると元気に。

 冷戦中の1979年、旧ソ連がアフガンを侵攻した。イスラム教徒系の武装勢力が旧ソ連と戦うために地元だけでなく世界中からはせ参じた。

 反共の彼は「敵の敵は味方」として、旧ソ連と戦う彼らを支援した。議会の一員として同僚を説得。ミサイル供与だけでなく支援を数10億ドルに増やした。その結果、旧ソ連は10年後に撤退、後の崩壊の一因になった。彼の陰の戦いはトム・ハンクスさん主演の映画になり日本でも公開された。酒と女性が好きだった。冥福を祈る。 (野口修司)

旅コラム
国内
海外