【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. マニラ 実施の見通し暗い?

マニラ 実施の見通し暗い?

2010年05月25日

 取材中、マニラの下町にある支局のスタッフから携帯メールが入った。「停電。終わったら連絡する。支局に来ないように」。申し訳ないと思いつつ支局に近寄らない。

 最近のフィリピンでは連日新聞に「きょうは停電を行う」「きょうはない」という記事が載る。干ばつによる水不足、度重なる発電所の故障などが重なり、地域ごとに時間を決めて行う「計画停電」が続いている。

 気温が30度を超える中、停電で冷房が切れるとつらい。支局では、ビルの自家発電が動かないこともある。発電機が働いてくれなければ支局は真っ暗なサウナとなり屋外の方がよほど涼しい。

 5月の大統領選を前に「当日停電したらどう対処するのか」との議論も続く。今回の選挙では初めて電子投票が導入される。最新の投票方法に政府は得意げだが、そもそも投票日に電気がつくかどうかが議論になるなんて…。

 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外