【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 うまい話には裏あり

北京 うまい話には裏あり

2010年07月08日

 「欲しいのはマンション? 高級車? 会社で買ってあげるけど」。中国人の友人は勤め先からこんな提案をされたという。おいしい話じゃないかと思ったら、やはり裏が。

 会社は運転免許証など偽物の公文書工場を秘密裏に開設しようとしているそうで“ごほうび”はその工場の管理が条件。工場予定地の地元幹部の子弟を社員に雇っているため「リスクはないって言うんだ」とか。

 “ごほうび”にも裏があるという。仮に条件を受け入れてマンションを購入した場合、自分名義のローンを組まされる。支払いは会社負担だが、「支払いが終わるまで、会社の命令を受け入れるしかなくなる」。

 「今の中国、こうでもしないと金持ちにはなれない。でもこんなことをするなら、自分は自由気ままな庶民でいい」。友人は、こう言いながら飲みかけのビールを一気に飲み干した。 (池田実)

旅コラム
国内
海外