【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン バスストップの理由

ロンドン バスストップの理由

2010年07月09日

 ロンドン名物の赤い2階建てバスは暮らしの足だ。最低1.2ポンド(約170円)から乗れて、夜間路線は24時間走っている。

 便利な半面、運行途中の停留所で突然、「終点です」と車内アナウンスが流れて止まることがある。乗客は強制的に降ろされ、怒りだす人も。運転手はその都度「安全点検のため」「車両故障」と言って済ませようとするが納得できる説明は聞いたことがなかった。

 ところが最近、おやっと思った。深夜バスを野宿者が寝床代わりに使っている実態をロンドン市長が公表した。3日間の調査で31人の野宿者が見つかった路線も。車内は安心して眠れる避難所だった。

 気まぐれに見えたバスの運行打ち切りは、実は野宿者の調査とつながっていたのではないのか。理由をせんさくしていると再び、きょうもバスは途中の停留所で終点になった。 (松井学)

旅コラム
国内
海外