【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. カルタラ 無理な願いも仏心で

カルタラ 無理な願いも仏心で

2010年07月14日

 総選挙取材でほぼ1年ぶりにスリランカを訪ねた。前回は四半世紀に及んだ内戦終結を目撃したが取材制限が厳しく、コロンボに缶詰めだった。今回は反政府武装勢力の拠点だった北部キリノッチなど地方に足を運ぶことができた。

 痛感したのは道路事情と運転マナーの悪さだ。国道とは名ばかりの二車線道路は陥没が目立ち、徐行運転による渋滞を招く。だから肝が縮むような追い越しがはびこり、事故は後を絶たない。これも長期内戦の悲劇の1つだろう。

 コロンボ近郊カルタラでのこと。この辺りの路面は良好だが渋滞は多く、やはり、対向車線を走るのが好きな運転手に冷や汗をかかされた。

 「気をつけて」と言うと、しばらくして運転手は寺院前に車を止め、道路わきの黄色い箱に小銭を入れた。聞けば交通安全に御利益がある寺院とか。周りの運転手もさい銭を入れて拝んだ後、強引な割り込みをして次々と走り去った。仏様も気の毒に…。 (林浩樹)

旅コラム
国内
海外