【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. 香港 夢見る『自由な報道』

香港 夢見る『自由な報道』

2010年06月07日

 「日本の政府は、報道をどのように規制しているのか」。香港のテレビ局で働く友人が真顔で問う。上海出身で、自由にあこがれて香港の大学で学んだ。

 「確かな情報なら報道できないことはない。先進国はみなそうだろう」と答えると「そう聞くけど、本当にそうなのか」とうらやましがる。

 勤務先は中国政府寄りのテレビ局。両手を広げ「こんなに取材しても、小指の先ほどしか報道できない」と嘆く。香港経済の中国依存が強まり、政府と対立すれば情報を得にくくなる。香港メディアの自己規制は進む。

 「テレビ局を辞めようかな」とつぶやくので、台湾で記者になることを勧めると、「なぜ、台湾人にならなきゃいけないんだ」と怒る。

 民主化運動の活動家への転身はどうか。「政治家になる気はないよ。自由な報道をしたいだけなんだ」と友人はため息をついた。 (小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外