【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン ご高名あやかりたい

ロンドン ご高名あやかりたい

2010年09月08日

 英国人の歴史好きを感じるのが、古い建物の壁でよく見かける青い金属板だ。実際にその家に住んでいた芸術家や政治家らの名前と生没年が書いてある。

 職場近くにはバロック時代の大作曲家ヘンデルが1759年に没するまで暮らした部屋がある。約210年後、その隣の部屋に住んだのが歴史的なロック・ギタリストの「ジミヘン」ことジミ・ヘンドリックスだ。2人の名前を書いた金属板は仲良く並んでいる。

 「ヘンドリックスは史実を知って、わざわざヘンデルのレコードを買いに出掛けたんですよ」。いまはヘンデル博物館になっている部屋で学芸員が教えてくれた。ジミヘンがどんな影響を受けたのか、水と油のような2人の音楽に共通点を見つけたくなった。

 自宅近くにも作家ジョージ・オーウェルやアガサ・クリスティの青い金属板がかかっている。影響を受け文才が磨かれるようにと日々、拝んではいるが、まだ恩恵には浴していない。(松井学)

旅コラム
国内
海外