【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. 台北 力は形相をも変える

台北 力は形相をも変える

2010年09月11日

 最近、カメラのレンズを通して「おやっ」と感じる。台湾の野党、民進党の蔡英文主席のことだ。以前より表情に迫力が出てきたような…。台湾独立派の重鎮も「彼女の顔つきが良くなってきたね。立場で変わるというからな」と言う。

 蔡主席は先の党主席選挙で得票率90.29%の圧倒的な支持を集めて再選。とはいえ、2008年5月に党初の女性主席に就任後、初めから順調だったわけではない。

 当初は陳水扁前総統の汚職事件で傷ついた党の信頼回復に追われ、実力者がひしめく党内結束もままならなかった。それが、災害対応などで馬英九総統が失点を重ねたこともあり党勢を盛り返し主要選挙で4連勝。求心力が一気に高まった。

 馬総統も就任2年を機に支持率は回復傾向。12年の次期総統選に向け、名前の一文字を取って「双英」対決といわれる2人の動向に目が離せない。(栗田秀之)

旅コラム
国内
海外