【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 自国文化に一輪の華

北京 自国文化に一輪の華

2010年09月14日

 高さ2メートルほどの一輪車。10代の女の子たちは一輪車に乗りながら、つま先に乗せた皿を放り投げ、その皿を違う女性が頭で受け取っていた。簡単そうにやりこなすのは、練習を積んだ証しだ。隣では空中ブランコや綱渡りなどの練習を続ける若者たちも。

 飛び抜けた身体能力や柔軟性で見る者を魅了する中国の雑技。北京の雑技学校を見学すると、未来のスターたちがトレーニングに励んでいた。

 最年少は8歳。1日約9時間の練習を続ける子どもたちにまじり30代の日本人女性が。日本でダンサーをしながら短期留学を繰り返している。「中国の雑技を自分の舞台で応用したい」とか。

 学校にはロシアのサーカス団をはじめ、世界各国から留学生が。彼らは中国の雑技を自国の文化にどう採り入れるのか先生に聞くと「それならまず体験入学を」。丁重にお断りし学校を後にした。 (池田実)

旅コラム
国内
海外