【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 母国のつながり脈々

ニューヨーク 母国のつながり脈々

2010年09月21日

 所用で急きょ引っ越しをすることに。日系の不動産業者に頼んだところ「この時期にいい物件はない」。近所の米国人に相談すると「大丈夫、絶対見つけてあげる」と妙に自信たっぷりの返事。

 2日後、本当に条件に合う物件を2つ用意してくれた。いずれも市場に出ていない物件。「どうやって見つけたのか」と聞くと「イタリア系ネットワークだ」という。

 近辺の大家はイタリア系が多い。だから「交渉もイタリア語ならうまくいく」。2世、3世になっても家庭内ではイタリア語を話す人が多いと。

 行きつけの理髪店のおじさんもイタリア系。テレビはサッカーのワールドカップ(W杯)中継。気になっていたのは米国よりイタリア。「日本人はフットボールを見るのかい。おっと、米国英語ではサッカーだな」。表面には見えにくいが、それぞれの母国とのつながりは脈々と受け継がれている。 (阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外