【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 「柴犬」改め「千葉犬」

ソウル 「柴犬」改め「千葉犬」

2010年09月28日

 記者の赴任から半年遅れで妻と愛犬の柴犬がソウルにやってきた。犬を連れて散歩に出掛けて気が付いたのは、当地の人が連れて歩くのは、プードルなど外来種の小型犬が非常に多いことだ。

 柴犬は珍しいらしく、いろんな人が声をかけてくる。「りりしい顔をしている」「これこそ犬だ」。褒め言葉を授かると飼い主としてうれしい。

 ある日、初老の男性が尋ねた。「珍島犬か?」。珍島犬は韓国原産の犬種。確かに柴犬と似ている。「日本の犬だ」と答えると、男性は「じゃあ秋田犬だろう」。秋田犬は、忠犬ハチ公を題材に米国で作り直した映画「ハチ」の公開で当地でも認知度が高い様子。

 「柴犬です」と紹介すると男性はうなずき、周囲の人に解説した。「そうそう。東京の隣の町で生まれた犬だ」

 「シバケン」が「千葉県」に化けた。得意げな男性の表情を見て再び否定することをやめたのだった。

 (城内康伸)

旅コラム
国内
海外