【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ 日系人誇り高き忠誠

サンフランシスコ 日系人誇り高き忠誠

2010年09月30日

 第2次大戦中に日系2世で編成された、米軍第442連隊のドキュメンタリー映画「442」の試写会がサンフランシスコで行われた。7、8月に短期間、カリフォルニア州内の数カ所で一般公開。

 監督は米国在住8年の、すずきじゅんいち氏。米国とヨーロッパで行われたインタビューを中心に1時間半の作品にまとめた。

 442連隊は、日系人が最も誇りにする史実だ。大戦中、「敵性」という理由で強制収容された日系2世が、「祖国」米国の偏見に対し、志願して戦うことで国への忠誠心を示した。同連隊はヨーロッパ戦線の死傷率が高い消耗戦に投入され、活動期間と規模を他連隊と比べると、米軍史上で最も戦果を挙げたとされている。

 ある日系女性が上映中は涙を流しながら見たと話しかけてきた。日系人が地位向上に歩んだ姿を自分のことのようにとらえ「この映画を多くの人に見てもらいたい」と繰り返していた。

 (岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外