【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク ナゴヤ来てちょうよ

ニューヨーク ナゴヤ来てちょうよ

2010年10月05日

 国連親善大使(生物多様性担当)に任命された米俳優エドワード・ノートンさん(40)の記者会見に行った。名門イエール大卒で「真実の行方」や「ファイト・クラブ」などの高い演技力で知られる実力派。自然保護活動にも積極的で、大使任命は「非常に光栄」とはにかんだ笑顔を見せた。

 10月に名古屋で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)には「スケジュールが許せば行きたい」と話す。一部では、とっつきにくいなどのイメージもあるノートンさんだが、かなり以前、日本のテレビで「モウカリマッカ、ボチボチデンナ」と話しているのを見た記憶がある。俳優になる前、大阪で働いていたという。

 会見終了後、「もうかりまっか」と声を掛けると返ってきたのは「ワカラヘン」。日本語はもう忘れたと笑ったが「名古屋に来てくださいね」と言うと「オオキニ」と返してくれた。(加藤美喜)

旅コラム
国内
海外