【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. マニラ 笑顔曇らすジョーク

マニラ 笑顔曇らすジョーク

2010年10月10日

 マニラ首都圏のある町で「マグダロ」のメンバーに会った。マグダロは急進派兵士のグループ。兵士300人で高級ホテルを占拠した2003年の反乱事件などで知られる。今年5月の統一選挙では、複数の指導者が獄中から選挙に出馬したが、敗れている。

 「機械に詳しくて爆弾もすぐ作れる」と冗談まじりに紹介された彼は、左派活動家たちと手を組み“独裁者”といわれる市長の長期政権を倒そうと活動を続けていたが、札びらと暴力を使って市政を牛耳る相手に対し、妙案はない-。

 会話の中で、彼はふと「撃てばいい」とつぶやいたあと、すぐ「ジョーク、ジョーク」と満面の笑みをみせた。

 貧しい市民が権力者に抑圧されるばかりのこの国で、改革を叫ぶ反乱兵士グループの人気は決して低くない。彼の曇りのない笑顔と「撃てばいい」のひと言が頭から離れなかった。(吉枝道生)

旅コラム
国内
海外