【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン たまには停電もいい!?

ワシントン たまには停電もいい!?

2010年10月16日

 ワシントン郊外の住居で電気が突然消えた。雷と突風が去った日曜日の午後5時すぎ。クーラーは止まり、炊飯中の電気釜も静かになった。20万戸超が停電。電線の切断や送電装置の故障が同時多発で起きたためだ。

 翌日の午後9時半すぎ、依然として真っ暗な家の周辺に戻ると緊迫感はゼロ。2軒隣の夫婦はベランダにロウソクを立て楽しそうに食事し、道路では犬を連れた近所の女性たちが世間話で大笑いしていた。話し声が大きく聞こえる。各戸から出ているクーラーのごう音がないからだ。

 気温30度超の夜を2晩続きで過ごすのはつらいのだが、なぜかいらだたない。「こんな夜もたまにはいいかも」。周囲ののんびり感からか、そんな思いすら頭に浮かんだ。

 電気がついたのは午後11時半前。復旧を喜ぶ近所の拍手は、すぐにクーラーの音でかき消された。(古川雅和)

旅コラム
国内
海外