【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. マンチェスター けんかっ早い北部流

マンチェスター けんかっ早い北部流

2010年11月26日

 マンチェスターでイングランド北部の気性をうかがわせる体験をした。

 パブに行き、カウンターで知人が瓶ビールを注文した。待っていると、バーテンダーが「瓶を渡すことはできないから、ビールは全部コップに注(つ)ぐよ」と素っ気なく言って、栓を開けた。

 なぜなのか分からず首をひねっていたが、中部出身の知人は理由が分かったようで「ぼくも初めての経験だけど、北部らしい話です」と言いながら、説明してくれた。

 つまり、瓶を割れば凶器になるからだという。普通は瓶を渡さないなんてことはしない。しかもパブのあるのは駅ビルの2階。店内には赤ちゃん連れの女性もいて、薄暗い裏通りというわけではない。けんかっ早いということなのだろうか。

 ちなみに北部の街の人々がロンドンなどの人々を指して使う言葉は「サザンパンジー」。南部の軟弱者といった意味という。 (有賀信彦)

旅コラム
国内
海外