【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 「ノブ」が珍名とは…

ロンドン 「ノブ」が珍名とは…

2010年12月07日

 「ノブ、と呼んで」。うまくもない英語で英国人と会話が弾み、そう話しかけると、決まってけげんな顔をされる。その理由が分かった。

 かつてスキーのジャンプ競技を日本のテレビで見ていて、個人的に印象に残ったのはあるフィンランド選手の名前だ。確か「アホネン」といった。

 もちろん、ばかにするつもりも理由もないけれど、アナウンサーが名前を連呼すると妙な気分になったものだ。そして、こう思った。「日本の名前も外国に行けば、同じことがあるかも」と。まさか、それに自分があてはまろうとは。

 ロンドンの友人によれば「ノブ」は俗語で「おちんちん」。むきになって、ニューヨークやロンドンにもある創作和食レストラン「NOBU」を持ちだし、「有名レストランの名前として定着し、むしろ高級なイメージでは」と反論してみたが、友人のにやけた顔は変わらない。因果応報とはこのことだろうか。(有賀信彦)

旅コラム
国内
海外