【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 深セン 追っ掛けは自由放任

深セン 追っ掛けは自由放任

2010年12月02日

 中国南部の深セン空港に到着すると、到着ロビーは“追っ掛け”の若い女性で埋まっていた。香港の男性アイドルを待っているらしい。顔写真付きのうちわ、色とりどりの風船などで装飾したポスターや横断幕を掲げ、ワーワーと興奮気味。

 アイドルが出てくるとロビーは騒乱状態に。警備員はおらず、アイドルを囲む若い女性が押しくらまんじゅう状態で押し寄せる。至る所で風船が割れ、子供が倒れて悲鳴を上げてもお構いなし。押されて壁に押しつけられた。「痛いよ」と文句を言っても、未成年とみられる女の子は無視。

 共産党と政府への批判は異常なまでに抑え込む中国だが、今回の一件は自由主義国にいると錯覚するほどの放任。追っ掛けの若者も言論や報道の自由がない国に住んでいるとは思っていないだろう。しかし、最近の反日デモや中国政府の対応をみると現実に引き戻される。(安藤淳)

旅コラム
国内
海外