【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 主演交代ポッシブル

ロサンゼルス 主演交代ポッシブル

2010年12月28日

 あなた方になにがあっても「当局は一切関知しない」という名セリフで、1960年代からテレビシリーズで好評だった「スパイ大作戦」を思い出す人も多いはずだ。

 イケメンのトム・クルーズが数年かけて映画化権を獲得。主演もしたのが「ミッション・インポッシブル」。来年12月の公開を目指して、ドバイで4本目を撮影中だ。

 しかし、さすがのクルーズも本数を重ねロサンゼルスでも人気は下降気味。そこで白羽の矢が立ったらしいのが、アカデミー賞の作品賞、監督賞など6部門に輝いた「ハート・ロッカー」主演のジェレミー・レナー。イラクでの息詰まるような爆弾処理作業を好演。人気はうなぎ上りだ。

 最近もハリウッド誌の取材に「将来のことは分からないが、確かに話はある」とクルーズを脇役に、自分が4本目で主演するうわさを肯定しており映画ファンならずとも関心は高い。(野口修司)

旅コラム
国内
海外