【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 物売りとけんか売り

ソウル 物売りとけんか売り

2011年02月09日

 数年前まで、ソウルの地下鉄車内で売られている物品は衣類から生活用品まで多種多様だった。バナナのたたき売り顔負けの口上商人は、時に居眠りの妨げとなり、時に暇つぶしになった。

 ところが最近、車内で物売りを見る機会がずいぶん減った。地下鉄当局が販売行為を禁止し、厳しく取り締まっている“成果”。地下鉄構内で営業する正規業者との間に不公平をなくすというのも理由とか。

 雨の日、車内で久しぶりに傘売りに遭遇した。セールストークが始まると「うるさい! 車内で売るな」と乗客男性の怒鳴り声。男性の言葉が失礼な表現だったので、傘売りと口げんかに発展した。傘売りが次の駅で降りる直前、言い放った。「私はしがない物売りだが、あんたのような汚い言葉は使わない」-。

 確かに車内販売はご法度だが「ソウルの街も窮屈になった」と寂しさも感じる。(城内康伸)

旅コラム
国内
海外