【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ スーパーな予防接種

サンフランシスコ スーパーな予防接種

2011年03月01日

 インフルエンザの予防接種をスーパーの薬局で打ってもらった。費用は30ドル(約2400円)。薬局の中からオンラインで健康保険会社にアクセス。自己負担なしだった。例年ならサンフランシスコ市内のかかりつけの開業医に打ってもらうが、廉価で手軽な「スーパーには勝てない」と、この医師は今季から予防接種の扱いをやめた。

 ほとんどのスーパーに薬局があり、薬剤師が常駐。注射を打てる資格者もいる。最近はどこもインフルエンザの予防接種を扱っていて、買い物途中に予約なしで打てる。窓口に申込用紙があり、風邪をひいていないかなど十数項目の質問に答えて順番を待つ。

 流行が予想される型だけにするか、それ以外の型も混合した“オール・イン・ワン”にするかも選択できる。最近の予防接種は、小瓶入りの風邪薬を購入するのと同じような手軽さになってきた。(岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外